お部屋のアルコール消毒について

 

当院ではコロナウイルス対策として、次亜塩素酸水による
ベッド、器具、ハンガー、荷物かご、ドレッサー、マット、玄関、手すり、トイレ、ドアノブ
などの消毒を行って参りました。

次亜塩素酸水はウイルスの減少に効果が見られたとの報告はあるものの、
経済産業省は調査を継続するとの見解が出されています。

当院は電気分解された電解次亜塩素酸水を使用し、濃度も明確に表記されウイルスに対して有効であるとの研究もあり、使用期限も明記されているものを使用しておりますが、調査が終了し結果が報告されるまでの間、エタノール70%以上含む除菌剤を使用した消毒を上記に対し行って参ります。

消毒用エタノールの入手状況により変更も考えられますが、当面の間継続可能です。

なお玄関にて衣服、鞄への次亜塩素酸水のスプレーは任意とさせていただきます。
無症状の感染者の方が一定数いることが予想されるとのことから、ウイルスを少しでも減少させるためご協力いただけましたら幸いです。